近年はクラウドサービス化

ITインフラは従来、社内にサーバーを構築して利用するオンプレミスが主要でしたが、近年ではインターネットを介して 接続できるAWSやGCPなどのクラウドサービスが浸透しています。

ITインフラは従来、社内にサーバーを構築して利用するオンプレミスが主要でしたが、近年ではインターネットを介して接続できるAWSやGCPなどのクラウドサービスが浸透しています。
ユーザーが大規模なインフラやソフトウェアを持たなくてもインターネット上で必要に応じてサービスを利用できる仕組みのことです。
その仕組みを利用しユーザーが大規模なインフラやソフトウェアを持たなくても、インターネット経由でコンピューティング、データベース、ストレージ、アプリケーションといったさまざまなITリソースをオンデマンドで利用することができるのがクラウドサービスです。

不便がなく、負荷の少ない設計と構築

利用シーンにあわせ、お客様のストレスのないアクセスが 可能な事、システムに負荷をかけない事、セキュリティを考慮する事を念頭にインフラ設計と構築をします。 物理サーバーからクラウドサーバーへの移行やデータベースのチューニングなどもご相談下さい。

インフラ構築の実績

  • AWSサーバーの構築・運用